« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

landy1181

landy1181

ラリラリ一家のブログにようこそ♪

住んでいるところ 愛知県の海のそば
家族        父・母・息子・娘
           BCRNから来た
           ボーダーコリーのラリー
           (推定8〜9歳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書で号泣

今、職場で物語を学習しています。『サーカスのライオン』という話なんですが、かいつまんで内容を説明すると、

 

お爺さんのライオンのジンザは、昔アフリカからサーカスに連れて来られ、ずっと火の輪くぐりをしていた。ある日一人の男の子と会い、サーカスが大好きな男の子の為に、もう一度、頑張っていた頃の自分を思い出す。

 

そんなある日、男の子の住んでいるアパートから火が上がり…。

 


 

と、これを読むたびに一人で(心の中で)号泣なのです。毎回読むたびに鼻水ズルズルしてるので、しまいにゃ子供達に『もう~、毎回泣いてどうするの~』なんて言われる始末(;^_^A

 

あげくには担任の先生にも失笑されてしまい、お恥ずかしい限りです。

 

でも、ペットがいると…、かは分からないけど、動物モノの映画、本、ドラマってチョー鬼門。

 

将棋をする犬(ヤラセ)

 

ハチ公物語なんて『泣け!』なんていわれなくても、あらすじで泣けます(Тωヽ)

 

志村動物園だって、?ということが多いくせに、観てしまいウルウルします。

 

こんなことあるのって私だけではない!!…ですよね…きっと。

スポンサーサイト

ラリー家ハロウィンキャンプ~スペイン村&ラン編~«  | HOME |  »絵手紙体験

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://landyraleigh9902.blog63.fc2.com/tb.php/329-832b0aa1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。